タグ:麻着物 ( 44 ) タグの人気記事

紫はラッキーカラー?

台風14号が上空を乱しています?
わかりませんが、東海地方は大気の状態が不安定なようです。
でも、朝はいい天気で暑いのでもちろん着物も長襦袢も麻です。
ヤフオクゲットの染め麻着物。小紋柄ですね。
雨が降ると嫌なので、
帯はポリの紗献上、
他の着物にはイマイチ似合わない薄紫を合わせましょう。
c0021551_20375237.jpg
赤の割合が微妙に違いますが、
同系色の濃淡は、合わせやすいですね。

ここで、小物まで同系色にすると面白みがないので
あまり見えない帯揚げは濃紫ですが、
帯締めは青系統にしました。
ポリの博多は張りがあって形が決まりやすいですね♪~

今日はお稽古がお昼に少しかかるので、
昼食の準備が必要ですが、
何にするか思いつかず困っていたところ、
昨日の炊き込みチャーハンを思い出しました。
結果がややイマイチだったのでリベンジです。
(なぜか変な焦げ臭さがあった)
今日はチャーハンではなくピラフにしましょう。
c0021551_20485943.jpg
これは結構イケました☆~

米2合、
タマネギ大1/2(小なら1個)、
マッシュルーム数個、
ニンジン、ヤングコーン、サヤインゲン、
ウインナーソーセージ、
すべて小さめに切って、
炊飯器に入れたお米の上にのせました。
約280mlのお湯でスープの素とクレージーソルトを溶いて
濃いめのスープ位の味になるようにした物を入れました。
表面をならして、さらにオリーブオイルを回しかけました。

12時頃炊きあがるようにタイマーセットし、
炊きあがったところで溶き卵1個をかけ、
混ぜて貰うように頼んで出かけました。

色彩を考えてサヤインゲンを入れましたが、
残念ながら色は消えてしまいました。
刻み青ネギや刻みピーマンは変だ、
と夫が言いますが、
枝豆も切らしていたし、
ちょっと色味がなくて残念。
ま、味には関係なかったかな。

あ、そういえば隠し味に粉チーズも少し入れたんでした。
全然わかりませんけど、
隠し味になっていたかも♪~

さて、夕方になり大気はますます怪しくなり、
とうとう雷鳴とともに
大雨♪~
あまり長くは降りませんでしたが、
量はしっかり降った様で
涼しくなりました!
冷房を切って窓を開け
扇風機の向きを変えました。
嬉しいです(^o^)
秋の虫が嬉しそうに鳴いています♪~
草木もさぞかし喜んでいることでしょう☆

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-12 21:38 | 着物 | Comments(2)

女子会へ

今日は古い友人達と女子会☆
なので着物を着ました。
ステキなイタリアンのランチなので
そんな気分の着物は?
c0021551_16195342.jpg
麻の縮みの着物に渡文の袋帯ですが、(クリック)
柄に上下のある帯だったので、
決心して切って上下をひっくり返してしまった物です。
だから上等な帯だったけど
もう売り飛ばせない(^_^;) ←(どうせ二束三文)
だからこじゃれたお店に行く時に出番があって良かったね。

実は次の日曜日、
夫の友人達と上等なお店に行けるはずだったのですが、
日曜日は夫婦そろって出かけられないので残念(>_<)
(日曜日は大ばあちゃんのお守りがあります)
夫だけお昼に出かけますが、
どうも東京風のウナギ屋さんらしい。
(悔し紛れのやせ我慢で)
よかった東京風のウナギ食べたくないし~、
とか言っちゃいました(^o^)
(ウナギはやっぱ、名古屋風だよね♪な~んちゃって)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-31 16:49 | 着物 | Comments(0)

風車小千谷

暑いです。
ぐったりです。
でも、今日はお家元の日なので
多少はキレイな物を着ましょうか。
c0021551_21445765.jpg
カザグルマ小千谷(クリック)に装飾馬帯です。
馬の絵に飾りを縫いつけてあります。(クリック)

この暑さ、
ここの教室は地下鉄からつながっているので
新幹線からも地下鉄からも
外に出ずに来られますが、
ビルの建て替えに伴って引っ越しをしますが、
来年の夏は暑い中、屋外を歩くのかと思うとぞっとします。
東京から来られる先生方に申し訳ない気持ち一杯です。

以下愚痴(^_^;)
だからね、名古屋の主要繁華街は地下にあるのですよ。
主要な施設も地下鉄から外に出ずに行けるのですが、
最近は観光客用に地上を開発する傾向にありますが、
名古屋は冬も寒くて夏は(蒸しまたはクソ)暑い。
年間を通して屋外には出たくないんですケドね・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-18 22:02 | 着物 | Comments(0)

広襟の小千谷縮

6月の末に夏の暑さになって以来ずっと蒸し暑かったんですが、
大雨の間はまだ多少マシでした。
しかし、雨が終わり梅雨明けすると、
夏バテがぶり返してきました。
昨日も休養して、
今日は御園座周辺の売り出しに行って、
天丼を食べようと思ったのですが・・・・中止

なので、あまり真面目に着物選びが出来ませんでした。
c0021551_21151714.jpg
正確に言えば、見た目で選んでしまったとも言えます。
見た目、涼しそうでいいかな、
天気もいいので今日なら安心してこの絽の帯が締められる、と。
そこまでは、良い選択をしたと思っていたのですが・・・

外に出てしばらく歩いて、思ったのは・・・
この着物は最初の頃に買った小千谷縮で
仕立てはお任せ、だったので、
広襟になったんですね。
上等な着物、と言うわけですね。
ちゃんとした呉服屋さんにとってお誂えの着物は、
上等な物ですからね。

しか~し、真夏に汗をかきかき着る着物が広襟だと・・・
首回り~胸辺りが暑いんですね(T_T)
背中の涼しさも半減です。
帯も、芯の入った九寸帯は、いくら帯地が絽であろうとも、
透け透けの八寸帯より、やっぱり暑い(>_<)
夏ばてしている時はなるべく涼しい格好を選ぶべきでした。

つまり、ばち襟の小千谷縮に羅の様な透けた帯。

今週の土曜日は、高校の同期会です。
良~く考えて選ぼうと思います。

お稽古は三味線の先生だったので
三味線三昧、弾き唄いもだいぶ慣れてきました。
もう少し、慣れてきたら、私も替え手や上調子が弾けるかな。
いや、まだちょっと早いかな。

お稽古のあとで、
ずっと以前のお仲間さんがお茶に参加されて
お食事の約束をしました。楽しみです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-11 21:39 | 着物 | Comments(0)

蒸し暑い日到来

梅雨前線が北上して
名古屋は前線の南側に来たようです。
おかげで真夏の蒸し暑さです。
気温はまだ30℃程度ですが、
湿度が本格的です。
つまり名古屋特有の蒸し暑さ。

月末とは言えまだ6月ではありますが・・・
麻以外に考えられない気候です。
透けない麻縮みを選びました。
とは言え、まだ準備が整わず襦袢は木綿のままです。
c0021551_21354411.jpg
暗い色の小千谷縮(ほぼアンティーク)
柄は蛇籠と葦
帯はポリなので
雨が降っても良いかな。
天気予報ではいつ降ってもいいようなことを言っていましたが、
結局晴れて降りませんでした。
その分、蒸し暑かったですね。

おまじないの雨草履と折りたたみ傘と雨ケープが
効き過ぎたかな。
早く麻の長襦袢出さなきゃ・・・
(天井近くの段ボール箱に入っているので、出すのが大変なんです)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-27 21:52 | 着物 | Comments(2)

麻訪問着

今日は昔のお仲間と私的な宴会(ワタシは実はお相伴)
料亭なので何かしゃれた物を着ていかないと・・・・
台風一過の好天、次第に気温が上昇。
最初は昨日と同じ上布を、
と思っていたのですが、布端が白く擦れてきているので
酷使は止めましょう。
ならば、やや透け気味なのが気になりますが・・・・
c0021551_21163247.jpg
麻の訪問着、秋草の柄です。
こういう時のためにヤフオクで落札しておいて良かった♪~
という代物です。
髪も盛りました。
かなり手慣れてきたので、やっぱり盛った方がいいですね。

帯は夏物とは書いてなかったけど、やや夏っぽい
渡文の袋帯。
引き抜きで結べるように切り貼りしてしまった物。
c0021551_21182318.jpg
これもうまこ帯です。
金糸使いのしゃれ袋。
コレはコメ兵の引き出しから見つけてきた物。
大昔のことなので、今ならフツーに並んでいそうですね。

料亭では履物を脱ぐので
いくら歩くといってもカレンブロッソの低底は止めましょう。
ちょっと足もとを見られそうです(^_^;)(すり減ってるし・・・)
c0021551_21255322.jpg
上とのバランスで悩みましたが
一番無難なこちらにしました。
いつだったかのドラゴンス優勝セールで衝動買いしたお買い得品。
さりげなく上品。物もいいんですよ。

こういう時、重宝するので、
ちゃんとお手入れして大切にしなきゃね。
(底のゴムをちゃんとチェックするとかね)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-18 21:43 | 着物 | Comments(2)

台風なら麻

今日は能楽堂での日本舞踊、邦楽の会です。
せっかくなので着物で行きましょう。
少々遅刻しても構わないですから・・・

でも、台風ですよ。
ですがまだ雨も風もありません。
用心して
c0021551_21220898.jpg
麻の着物です。
帯はポリ
コレに雨コートを着ました。
足もとはもちろん雨草履。
傘は折りたたみ。

気温は低めですが湿度が高いようで、
蒸し暑い感じです。
雨は降りそうにもないので地下鉄で雨コートを脱ぎました。

市川櫻香さんの会ですか?
よくわかりませんけど、
例年は櫻香氏の会に参加される長唄の先生方が
今年は島田髷祭と重なったので、そちらの方に行かれるので
参加されないのでチケットあげます、
と言うことのようです。
会の様子はこちら(クリック

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-17 21:28 | 着物 | Comments(0)

現代物の麻上布

今日は良いお天気です。
朝は涼しかったので、
このところ考えていた銘仙を着ようと思っていました。
せっかく単衣の季節ですからね♪~

ところが日が高くなるにつれ、次第に蒸し暑くなってきました。
お散歩に出たとき帽子だけで日傘を持ってこなかったことをちょっぴり後悔。
未明の雨のせいか、台風のせいか
湿度が高い感じです。
結構汗ばむので、銘仙は・・・・と
もったいないお化けが頭をもたげます(T_T)
あ、もったいないお化けって時代によって解釈が微妙かも・・・

未練がましく銘仙を取り出し・・・・
c0021551_16464395.jpg
とその時、隣にあった"上布”を見つけました。
c0021551_16474486.jpg
右が銘仙
左が”上布”です。
上布に””を付けたのは、
ヤフオクでそういう名前で出品されていたからです。
素材は平織りの麻です。

あら、ぱっと見て似てるわよね。
この銘仙が単衣ならこちらの麻だって同じ様な見かけよね、
と一人で納得。

どちらが涼しいかは、わかりません。
銘仙は大変に軽く(320g)
麻の480gと量るまでも無くふんわりとしています。
ひょっとすると、涼しさから言えば銘仙の方が涼しいかも。

でも、自分で水洗いができるのか、わかりませんからね。
どれだけ涼しくても今日の蒸し暑さでは汗をかきますから
麻なら気兼ね無しに洗えるところが違います。
いえ、銘仙だって洗らえるのかもしれませんが、
もし変なことになってしまったら後悔先に立たずです。

実はこの上布でもだんだん角が白っぽくなってきているので
あまり酷使したくはないのですが、
それでも着てなんぼですからね。チャンスがあれば着なきゃね。
この週末にも能楽堂に着て行けるといいな。
とか、お仲間さんの個展に行けるといいなとか・・・
だからすぐには洗いません☆

さて、お弾き初めのことが少しずつ決まってきます。
準備準備。今ならまだ慌てなくてもゆっきり出来ます。
5ヶ月ほど有りますからね♪~
c0021551_16585166.jpg
まずは、童謡集の上調子を考えなきゃです。
上調子は替え手と違って
メインの曲と同じ節を高い音(1オクターブ上とか)で弾くのが基本なので
結構単純作業。
でも、その場ですぐ弾けるほどは慣れていないので
ゆっくり時間を掛けて音を拾っていきます。
まだ譜をコピーしただけです。
上調子の音を拾うのはまた次回ですね。
そして主旋律を録音してそれに合わせて弾いてみます。
いろいろ作業がありますね。

曲は、村祭り、かごめ、どじょっこふなっこ、うれしいひなまつり、
の4曲です。
ま、ボチボチやっていきましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-13 17:14 | 着物 | Comments(0)

カザグルマ小千谷

今日は、長唄のお稽古13時から。
良いお天気です。
午後一番はきっと暑いよね。
と言うことで、まだ洗ってなかった麻にしました。
ちょっと調べると2回着てますね。ま、いいや。
c0021551_22401087.jpg
雨の心配がまず無いので
例の初夏帯にしました。(クリック)
一枚欲しかったものなので、つい衝動買いしましたが、
初志貫徹、ポリの濃色帯にすれば良かった、と。
今年のような雨の多い年にはちょっと後悔・・・・
でも、まあイイってことにしましょう。
帯自体が嫌なわけでは無いから。
c0021551_22452718.jpg
とは言え、柄が全然出てきませんね・・・
結び方が特殊だから仕方ないですけどね。
前の柄は脇に・・・(テを短く結ぶから)
後ろの柄はほとんどお太鼓の裏側へ・・・・
(引き抜き角出しだから)

さあ、唄は来年春に向けて気分新たに供奴です。
お手本録音の整理と譜本の整備は明日。
無駄なく美しく練習したいと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-10 22:59 | 着物 | Comments(0)

やっぱり小千谷縮みで

昨夜はこだまさんの木綿展@名古屋を歓迎して
大須のおばんざい屋さんで歓迎会でした。
一昨日から急に涼しくなってきましたが、
暑いことに変わりはないので、予定通り小千谷縮で行きます。
帯はどうしましょうか。

食べ物屋さんであまり張りのある帯は、はた迷惑です。
だから柔らかい物を。
しかし、天気予報がめまぐるしく変わるので、
柔らかい絹物は避けようと思います。
というわけで、色が合うコレです。
そろそろうちのブドウも色づきはじめましたからね。
c0021551_10263609.jpg
コレは麻の作家物の座布団側を帯にした物。
リコさんが三越にいらっしゃる頃
ご一緒して購入したので、(クリック)
リコさんに大変喜んで頂きました。
よかった~☆
ついでに受け狙いで
c0021551_10280707.jpg
帯留めは枝豆♪~
枝豆がなかなか出てこなかったときに、コレ出せば良かった?
鮎の笹焼も帯の裏に仕込んでますが、
そちらは色が合わなかったので隠したままでした。

で、いま過去の記事を探したところ
昨年もこの帯だったんですね。
何にも覚えていないのが困ったもんですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-27 10:39 | 着物 | Comments(0)