タグ:麻着物 ( 49 ) タグの人気記事

残暑の日は麻着物

このところ朝夕の気温は下がってきましたが、
晴れると日中は真夏日になったりしています。
今日もギリギリ30℃だったらしいです。

さて、そんなわけで朝、
着る着物を決めるのが難しかったりしますが、
まだ洗ってなかった麻の着物を着ることにしました。
そして、今日はお稽古の前に
GATAGOさんの絵を見に行くつもりですが、
ご本人にも会えそうなので
作品で作った帯とバッグも忘れずに!
麻の縮みと木綿帯ですが、色はよく合ってますね。
素材も着てしまえばそれほど違和感がないようです。
c0021551_22272498.jpg
人混みの伏見駅から歩くのに日傘はちょっと邪魔なので
黒い夏帽子を合わせてみました。
帯とよく合いますね。
風通しもよく日差しも真夏ほどではないのでいい感じ☆
c0021551_21434767.jpg
こんな感じになりました♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-09-19 22:39 | 着物 | Comments(0)

お月見には早いけど

秋雨前線がやや南下してまた蒸し暑いです。
だからやっぱり麻に逆戻り
まだ洗ってないのはコレかな?
帯は?
お月見は来週だけど、ま、いいか・・・
c0021551_21575394.jpg
月にうさぎは・・・・(~♪和田酒盛りの黒い杯闇でも嬉し・・)
花見踊りの歌詞ではないけれど・・・・

1月26日のミニ発表会(@天白コミセン?)での
曲が発表になって
末広がり、神田祭、供奴
え?三曲も?
で、専属三味線が不足?私三味線方?
驚く展開に・・・
合わせの練習日が日曜日ばかりなので、
夫の予定が入らないことを祈るばかり(T_T)
(日曜日はどちらか一人しか外出できない)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-09-16 22:23 | 着物 | Comments(0)

海の着物

8月最後の水曜日です。
まだ着ていない麻の着物が1枚。
(よそ行きは出してなかったので)
c0021551_21402143.jpg
ヤフオクゲットの波模様の麻縮み着物(クリック)
海の小千谷縮と名付けた着物です。
いつもと同じコーデですケド。

自分の背は縮んでいますが、
私以上にこの着物の丈が短くなっている様で(^_^;)
だんだんお端折りが怪しくなってきています。
そろそろ、最初からちょっとつまむ
なんちゃってお端折りを考える時期かも。(^_^)v

今日は久しぶりに三味線の先生で
たっぷり三味線を弾きましたが、
全員夏バテ気味で・・・・
ともすれば集中力が切れそうになります。

お盆あとに少し涼しくなったのが良かったのか悪かったのか・・・
昨日辺りからまたまた猛暑気味で、
あの酷暑の時よりマシだと感じる気分と
気温に付いていかない身体のギャップ。
たかだか35~6℃程度なんですけどね・・・

それにしてもこちらのブログの検索機能、
今まで大変に性能が良かったのですが、
急に性能が低下してしまいました。
困っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-29 22:29 | 着物 | Comments(0)

呉味の市で収穫☆白麻絣

歩かねば・・・
と言うことでちょっとお出かけ、
JRタカシマヤ呉味の市へ行ったのは先週。

あまり散財しない様に・・・
と思ったのもつかの間(^_^;)
男物の麻の白絣、
寸法が小さくてお値打ち価格だったのを・・・つい・・・
(そこまでお値打ちでも無いんですが)
たぶん未着用
お店の方のお話では襟がすり減ったり汚れていなければ・・・
と言うことでしたが、
しつけ糸がまだ付いていますしね(^_^;)
その代わり袖の後ろにシミがありますが、
シミは、ま、気にしないでおきましょう。

試着すると、ほとんどそのまま着られそうな丈です。
古い対丈と比較しても10cm長いだけ。
じゃ、8cm分(4cmx2)後ろの揚げを追加しますか。
前身頃がそのままでいいので話が簡単ですね☆

で、今朝買い物から帰ると時間が微妙。
外はまた猛暑だし、始めちゃいますか!
c0021551_21265384.jpg
ということで、対丈着物改変に着手。
上の袖が前からの白麻絣(クリック)
下が今回の新しい白麻絣。
最初からすり切れ気味だった上のと比較すると
ずいぶん、しっかり、はっきりしていますね。
袖を外し、背中心も揚げの辺りをほどき、
両脇縫いも同じく揚げの周辺をほどきました。
ここまでほどいてお昼12時になったのでここで一旦おしまい。

今後予定の作業としては、
1) 背縫いを縫う。背伏がしてあるのでなんとかする(^_^;)ゞ
2) 揚げの位置をよく考えて縫う。
3) 脇を縫い縫い代を始末する。(袖付けや身八ツ口などの寸法注意)
4) 袖を付ける(裄の寸法に注意)、縫い代の始末。
以上。

落ち着いて取りかからないと色々失敗しそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-27 22:16 | 和装製作 | Comments(2)

台風接近で猛暑の着物

雨が降って涼しい日が続き、
クーラー無しで寝られる日が2日ばかりありましたが、
再びこの2晩は蒸し暑くクーラーが必要になっていました。
最低気温が26℃前後ではねえ~
日中もあの一番暑い頃よりマシですが(アレは堪えました)
例年の真夏の暑さが戻っています。
(これくらいなら平気です)

しかし、気づけばもう8月も下旬。
急がないと真夏着物の季節が終わっちゃいますよ!
昨日はにわか雨がありましたが
今日はもっと晴天です。
c0021551_21441908.jpg
麻着物は雨は気になりませんが、
帯は絹なので濡れるのは心配。
でも、空を見上げれば雲はどんどん飛んでいくし、
雨雲レーダーも良さそう。
用心ばかりしているとチャンスも逃げます(^_^;)
定番のコーデは深緑の帯

今日も唄の先生で
越後獅子の唄を事細かに教えていただき大満足☆~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-22 22:03 | 着物 | Comments(2)

紫はラッキーカラー?

台風14号が上空を乱しています?
わかりませんが、東海地方は大気の状態が不安定なようです。
でも、朝はいい天気で暑いのでもちろん着物も長襦袢も麻です。
ヤフオクゲットの染め麻着物。小紋柄ですね。
雨が降ると嫌なので、
帯はポリの紗献上、
他の着物にはイマイチ似合わない薄紫を合わせましょう。
c0021551_20375237.jpg
赤の割合が微妙に違いますが、
同系色の濃淡は、合わせやすいですね。

ここで、小物まで同系色にすると面白みがないので
あまり見えない帯揚げは濃紫ですが、
帯締めは青系統にしました。
ポリの博多は張りがあって形が決まりやすいですね♪~

今日はお稽古がお昼に少しかかるので、
昼食の準備が必要ですが、
何にするか思いつかず困っていたところ、
昨日の炊き込みチャーハンを思い出しました。
結果がややイマイチだったのでリベンジです。
(なぜか変な焦げ臭さがあった)
今日はチャーハンではなくピラフにしましょう。
c0021551_20485943.jpg
これは結構イケました☆~

米2合、
タマネギ大1/2(小なら1個)、
マッシュルーム数個、
ニンジン、ヤングコーン、サヤインゲン、
ウインナーソーセージ、
すべて小さめに切って、
炊飯器に入れたお米の上にのせました。
約280mlのお湯でスープの素とクレージーソルトを溶いて
濃いめのスープ位の味になるようにした物を入れました。
表面をならして、さらにオリーブオイルを回しかけました。

12時頃炊きあがるようにタイマーセットし、
炊きあがったところで溶き卵1個をかけ、
混ぜて貰うように頼んで出かけました。

色彩を考えてサヤインゲンを入れましたが、
残念ながら色は消えてしまいました。
刻み青ネギや刻みピーマンは変だ、
と夫が言いますが、
枝豆も切らしていたし、
ちょっと色味がなくて残念。
ま、味には関係なかったかな。

あ、そういえば隠し味に粉チーズも少し入れたんでした。
全然わかりませんけど、
隠し味になっていたかも♪~

さて、夕方になり大気はますます怪しくなり、
とうとう雷鳴とともに
大雨♪~
あまり長くは降りませんでしたが、
量はしっかり降った様で
涼しくなりました!
冷房を切って窓を開け
扇風機の向きを変えました。
嬉しいです(^o^)
秋の虫が嬉しそうに鳴いています♪~
草木もさぞかし喜んでいることでしょう☆

[PR]
by yamamotoyk | 2018-08-12 21:38 | 着物 | Comments(2)

女子会へ

今日は古い友人達と女子会☆
なので着物を着ました。
ステキなイタリアンのランチなので
そんな気分の着物は?
c0021551_16195342.jpg
麻の縮みの着物に渡文の袋帯ですが、(クリック)
柄に上下のある帯だったので、
決心して切って上下をひっくり返してしまった物です。
だから上等な帯だったけど
もう売り飛ばせない(^_^;) ←(どうせ二束三文)
だからこじゃれたお店に行く時に出番があって良かったね。

実は次の日曜日、
夫の友人達と上等なお店に行けるはずだったのですが、
日曜日は夫婦そろって出かけられないので残念(>_<)
(日曜日は大ばあちゃんのお守りがあります)
夫だけお昼に出かけますが、
どうも東京風のウナギ屋さんらしい。
(悔し紛れのやせ我慢で)
よかった東京風のウナギ食べたくないし~、
とか言っちゃいました(^o^)
(ウナギはやっぱ、名古屋風だよね♪な~んちゃって)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-31 16:49 | 着物 | Comments(0)

風車小千谷

暑いです。
ぐったりです。
でも、今日はお家元の日なので
多少はキレイな物を着ましょうか。
c0021551_21445765.jpg
カザグルマ小千谷(クリック)に装飾馬帯です。
馬の絵に飾りを縫いつけてあります。(クリック)

この暑さ、
ここの教室は地下鉄からつながっているので
新幹線からも地下鉄からも
外に出ずに来られますが、
ビルの建て替えに伴って引っ越しをしますが、
来年の夏は暑い中、屋外を歩くのかと思うとぞっとします。
東京から来られる先生方に申し訳ない気持ち一杯です。

以下愚痴(^_^;)
だからね、名古屋の主要繁華街は地下にあるのですよ。
主要な施設も地下鉄から外に出ずに行けるのですが、
最近は観光客用に地上を開発する傾向にありますが、
名古屋は冬も寒くて夏は(蒸しまたはクソ)暑い。
年間を通して屋外には出たくないんですケドね・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-18 22:02 | 着物 | Comments(0)

広襟の小千谷縮

6月の末に夏の暑さになって以来ずっと蒸し暑かったんですが、
大雨の間はまだ多少マシでした。
しかし、雨が終わり梅雨明けすると、
夏バテがぶり返してきました。
昨日も休養して、
今日は御園座周辺の売り出しに行って、
天丼を食べようと思ったのですが・・・・中止

なので、あまり真面目に着物選びが出来ませんでした。
c0021551_21151714.jpg
正確に言えば、見た目で選んでしまったとも言えます。
見た目、涼しそうでいいかな、
天気もいいので今日なら安心してこの絽の帯が締められる、と。
そこまでは、良い選択をしたと思っていたのですが・・・

外に出てしばらく歩いて、思ったのは・・・
この着物は最初の頃に買った小千谷縮で
仕立てはお任せ、だったので、
広襟になったんですね。
上等な着物、と言うわけですね。
ちゃんとした呉服屋さんにとってお誂えの着物は、
上等な物ですからね。

しか~し、真夏に汗をかきかき着る着物が広襟だと・・・
首回り~胸辺りが暑いんですね(T_T)
背中の涼しさも半減です。
帯も、芯の入った九寸帯は、いくら帯地が絽であろうとも、
透け透けの八寸帯より、やっぱり暑い(>_<)
夏ばてしている時はなるべく涼しい格好を選ぶべきでした。

つまり、ばち襟の小千谷縮に羅の様な透けた帯。

今週の土曜日は、高校の同期会です。
良~く考えて選ぼうと思います。

お稽古は三味線の先生だったので
三味線三昧、弾き唄いもだいぶ慣れてきました。
もう少し、慣れてきたら、私も替え手や上調子が弾けるかな。
いや、まだちょっと早いかな。

お稽古のあとで、
ずっと以前のお仲間さんがお茶に参加されて
お食事の約束をしました。楽しみです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2018-07-11 21:39 | 着物 | Comments(0)

蒸し暑い日到来

梅雨前線が北上して
名古屋は前線の南側に来たようです。
おかげで真夏の蒸し暑さです。
気温はまだ30℃程度ですが、
湿度が本格的です。
つまり名古屋特有の蒸し暑さ。

月末とは言えまだ6月ではありますが・・・
麻以外に考えられない気候です。
透けない麻縮みを選びました。
とは言え、まだ準備が整わず襦袢は木綿のままです。
c0021551_21354411.jpg
暗い色の小千谷縮(ほぼアンティーク)
柄は蛇籠と葦
帯はポリなので
雨が降っても良いかな。
天気予報ではいつ降ってもいいようなことを言っていましたが、
結局晴れて降りませんでした。
その分、蒸し暑かったですね。

おまじないの雨草履と折りたたみ傘と雨ケープが
効き過ぎたかな。
早く麻の長襦袢出さなきゃ・・・
(天井近くの段ボール箱に入っているので、出すのが大変なんです)

[PR]
by yamamotoyk | 2018-06-27 21:52 | 着物 | Comments(2)